2014年03月03日

ひな祭り@茶道教室

DSC_2852.jpgDSC_2854.jpgDSC_2855.jpgDSC_2857.jpgDSC_2859.jpgDSC_2861.jpgDSC_2866.jpgDSC_2865.jpgDSC_2862.jpg


皆さま、こんにちはわーい(嬉しい顔)

「三月の雨水が木の根に深く落ちるとき、その春はますます美しくなるといいますね。」
…By 宗愛先生

月曜日、娘は茶道教室で日本の和の心・和の文化を教えて頂いてます。
宗愛先生のお言葉や表現は〜美しいぴかぴか(新しい)

お稽古報告ですひらめき
『廻り花』というものを体験しました。
「色即是空思慮凝らせば即ちそむく。」という禅宗の修業の渇頌(げじゅ)に従ってこの世のモノは常に形はなくなるものであるから、今を一生懸命生きるということ。そして自然の花の命と人間の命をなぞらえて、そのままで十分に美しい存在であるので、カッコつけずに自然体で花を入れる。
…という修行をしました。

要するに、お花を生ける時「カッコよく生けよう!」なんて思って生けちゃダメで、
お花は自然のままで美しいのだから、自然の心(無)で生けることが大切。
…分かってんのかしらね!?

ゴルフも一緒ですねかわいい

楽しんで、二十四節季と百人一首も覚えてますグッド(上向き矢印)
posted by fumidoi.com at 21:28| 日記



アイマー

和漢箋